ご挨拶

代表取締役会長 木下長雄

代表取締役社長 山原忠

〈社是〉
わが社の社是は共存共栄である。
これを更に具体的に示すと、われわれは社会の要求する医薬品を開発し、生産し、これをより値打ちに供給することによってわが社の製品を使用する人々に奉仕し、喜びをもたらし、わが社と取引関係にある各社に利益と繁栄をもたらし、株主には適正な配当することにより利益をもたらし、職場の環境を明るくして従業員の生活の向上を計り、われわれは適切な利潤を得て企業の基礎を固め、その存続と発展を計る

弊社は大正2年に創業を開始し、法人組織を昭和24年に設立。
以来今日に至るまで、一般用医薬品メーカーとして社会に貢献してまいりました。そして、人の大切な生命を預かる医療企業の使命を自覚して、品質第一主義を掲げて全社一丸、たゆみない努力と研鑚を続けております。
厚生省のGMPに適合した合理的な生産体制を確立し、最新の設備機器を導入するとともに、少数精鋭主義のもとに、製造販売に努め、経営の効率化を図り、お取引先・お客様に高い信頼をいただいております。
個人創業以来約90年余を経て、今日まで、紆余曲折がありながら無事存続出来ておりますことは、偏にお得意様並びに仕入先様や金融機関の皆様のご支援、ご指導の賜物であると有難く、厚くお礼を申し上げる次第であります。
また志を同じくする社員一同の協力に感謝する次第です。
今後は、研究開発にも意を注ぎ「豊かな社会づくり」の一翼を担いつつ精進してまいりますので、よろしくご指導ご鞭撻のほど心よりお願い申し上げます。