総合栄養強壮剤

ミネドリン   


蛋白質は生体において筋肉、臓器、血管などの主な成分であるだけでなく、毛髪、皮膚、爪、軟骨、骨までも蛋白質が主体になっているほか、生命現象を営む酵素、抗体、遺伝子、ある種のホルモンなどいづれも蛋白質より出来ています。このように重要な生体蛋白質はいずれも20余種のアミノ酸より出来ていて、成人に不可欠な必須アミノ酸(リジン、トリプトファン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、メチオニン、バリン)と可欠アミノ酸(アルギニン、ヒスチジン、シスチン、グルタミン酸、グリシン、プロリン、チロシン、アラニン、アスパラギン酸、オキシプロリン、セリン)より出来ています。
口より摂取した蛋白質は胃腸の働きでアミノ酸に分解され、腸壁より吸収されて新たに生体の必要とする蛋白質に再合成されます。アミノ酸は胃腸での消化を必要とせずそのまま吸収されて生体蛋白質となります。 ミネドリンは蛋白質より製した総合アミノ酸を主とし、生体内の蛋白質の代謝に重要な役割を果たしている塩酸ピリドキシンやリン酸リボフラビンナトリウム、ニコチン酸アミド及び糖分を配合した味の良い栄養強壮剤です。

ミネドリン パッケージ写真

■包装/600ml

効能又は効果

●滋養強壮、虚弱体質、
●肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給

用法及び用量

大人は1回10mL、小人はその半量を、それぞれ1日2~3回原液のまま又は水・牛乳等にうすめて服用して下さい。(添付のコップを使用して下さい。)

成分及び分量本品600mL中

総合アミノ酸液‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥210mL
塩酸ピリドキシン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥30mg
リン酸リボフラビンナトリウム‥‥‥‥‥‥‥‥15mg
ニコチン酸アミド‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥150mg

添加物としてクエン酸、パラベン、安息香酸Na、白糖、カラメル、プロピレングリコール、グリセリン、エタノール、香料を含有します。

<成分及び分量に関連する注意>
本剤に配合されているリン酸リボフラビンナトリウムにより、尿が黄色になることがあります。